【初心者必見!】ハーフサイズカメラの3つの魅力





FH000017 ハーフカメラ

もっぱらフィルムカメラばっかりのぼくですが、その中でも最近はハークカメラがキテますね。

そんなハーフサイズカメラの魅力・楽しさを紹介したいと思います。

…..その前にハーフサイズカメラがどんなものかってのをお見せしますと

 

なんとまあ可愛らしいボディではないですか!!
これだけで買う価値アリですよ!!

本題はこっからです。

 

1,枚数が多く撮れる

 

通常のフィルムはだいたい24枚撮りか36枚撮りなんですが、ハーフサイズカメラはなんと2倍撮れる

36枚撮りだったら72枚も撮れるわけです!

フィルムって1枚1枚が貴重だからちょっと考えて(この写真は本当に欲してるのか、とか)シャッターを切ってしまうのですが、

ハーフサイズカメラは撮れる枚数がなんせ多いのでバシャバシャ気兼ねなく撮れて、もうそれだけで楽しい!!!

フィルムなのにバシャバシャ!!!

 

2,不確実性が高い


ハーフサイズカメラを現像するとどうなるかというと、、

FH000015

こんな感じで2枚で1コマなんです。
(だから倍撮れるわけです)

撮り進めていくと1枚前の画なんて忘れてしまうものです。

で、現像した時に
「こんな組み合わせになってたんだ!!」ってなる。

ただでさえどんな写真が撮れてるか、シャッター押した直後にはわからないフィルムカメラに、組み合わせと言うさらなる不確実性を追加してるんです。

なんか楽しい!!

2枚で1つの画って素敵ですよね!!

 

もちろん1枚1枚切り離して普通の画にすることもできますよ。

 

3,スマホ感覚で撮れる!


先ほどの現像後の写真を見てもらえばわかると思うのですが

ハーフサイズカメラってに撮れるんです。(一部除く)

普通カメラって横向きですよね

ハーフサイズカメラはファインダーのぞくと縦に見えます

これってスマホの画面と似てるんですよ!

だからスマホ感覚で写真が撮れます

写真はもうスマホでしか撮らないよって人がなんとなくフィルムカメラを始めてみようかなって時にもハーフサイズカメラはオススメですね!

ちなみにオススメのハーフサイズカメラはOLYMPUSのPEN EF ですね!
⬇︎僕も持ってます!(ってかこれ僕です)

 


SPONSORED LINK