質ばっかりこだわってる人は遅れるよ




質より量

そうなんです。

何事も質より量が大事だと思ってます。

ブログでも写真でも
書いたり、撮ったり、それを公開するサイクルの速さ・多さこそが成長に繋がる。

ブログは始めたばっかりでまだまだですが、
写真はフィルムカメラで人を撮り始めてから毎日必ずインスタに写真を投稿するようにしてます。

もちろん本当に好きな写真たちを
見てもらいたい、というのもありますが、

本質的なところは
どんな写真が反応良くて、どんな写真にいいねが集まるのか
をトライアンドエラーしながら感覚として身につけるためなのです。

ぼくにとってインスタはゲームみたいなもの

写真を投稿し続けると「経験値」みたいな「いいね」をたくさん獲得できて
だんだん「フォロワー」の増加という「レベルアップ」に直結する。

マジでドラクエ感覚。

ドラクエインスタグラマー。

ぼくが人を撮るきっかけになった方(普段は会社員)がつい先日大きな依頼を受け、
ぼくも本人並みに嬉しかったんです。

その時彼が言ったのが

やっぱり、撮らなきゃだよ。
やめちゃったら全部なくなるんだから。
続けてればいずれイイコトがあるよ。

本当にそうだな。

成功してる人は
成功してるから続けてるんじゃなくて
続けてるから成功してるんだ
ってやっと気がつきました。

質にこだわって
撮ってもないのに、どんな写真がイイのかばっかり悩んで。
マジでクソだった。

ひたすら撮ります。
 

今日もせっせとツイート中

 


SPONSORED LINK