【追記】やっぱりNATURA1600生産終了




 

ちょっと話題になってる

 

富士フィルムのNATURA1600の生産終了の件

 

公式の発表がまだなので確定と言う訳ではないですが、

 

どうやらほぼほぼ間違いないようです。

 

 

ついに公式に発表がありました、、、、

 

 

待て待て、NATURA1600ってなんだよ!!

、、そうですよね

 

簡単に説明しますと、

FUJIFILMから発売されてる35mmネガフィルム(もっとも一般的なフィルム)の一種

ISO1600と現行のネガフィルムでもっとも高感度であり、
(ISOってなに??→Nikonの公式HPによる説明

 

ラチュード(光を拾う幅)が極めて広く

 

明るいところでも、真っ暗闇でも撮れちゃうという

 

最強フィルムだったんです。

 

 

高感度特有のザラつきももはや上品と言うレベルで

 

ISOを途中で自由に変更できる(これは実際にやってみて発見した)

 

など

 

本当に愛好家が多かった

 

NATURA1600を使った作品たちがこちら
(インスタかた引っ張ってきたので本当にNATURA1600を使ってるかは定かではありませんが、、)

 

#film #analog #analogue #35mm #natura1600 #superia1600

ewan ryan-atkinさん(@ewanra)がシェアした投稿 –

 

実際にぼくも昼から夜にかけての撮影では

 

NATURA1600を使ったことが何度もあります。

 

【5/27追記】ついに公式に販売終了の発表が!

 

ううううううううう、、、、、、

 

ついに発表されましたね。

 

 

改めてリンクはこちら

 

今回の発表では
NATURA1600単品 (3本セットはすでに販売終了が発表されていたようです)
写ルンです1600 Hi・Speed (27枚撮り、39枚撮り)
ネオパン100ACROS(4X5、8X10)

 

2018年3月〜5月に出荷終了を迎えるようです。

 

 

NATURA1600以外に、写ルンですのハイスピードも販売終了の発表。

 

 

すなわちこの世からISO感度1600のカラーネガフィルムが姿を消すことになるんですね。

 

 

販売終了後の高値での取引が予想されるのですが、

 

まだカメラ屋さん、家電量販店などでは販売されているので

 

なくなる前に買っておいちゃいましょう。

 

 

ぼくはもうすでにNATURAを15本買い溜めておきましたよww

 


SPONSORED LINK