エネルギーになる、たったひとつの「負の感情」




 

 

ぼくが写真を撮ったり、

 

こうしてブログを書いて、それらを発信していると

 

どうしても小さな「飽き」が度々やってきます。

 

 

なんか最近カメラ持ち出すのも面倒だなー とか

 

書くことないし更新しなくていいかー とか

 

そんな「飽き」って誰にでも、何にでもやってくるんです。

 

 

受験勉強にだって、仕事にだって、スポーツにだって

 

それらを乗り越えるには少しエネルギーが必要です。

 

 

そのエネルギーはどこからやってくるのか、

 

それは「負の感情」から。

嫉妬

ぼくが一番大事にしている感情です。

 

 

活動の原動力と言っても過言ではないのです。

 

 

嫉妬って疲れるし、考えても考えても解決しないか

 

らムダな時間を過ごしたように

 

感じてしまう。

 

 

でも
他の人の生み出すものが自分のものより遥かに優れていることを認めるのは

 

自分が進化するためにも大事なことです。

 

 

ぼくなんか四六時中

 

あーこの人の写真すごいなーーーー
この人のブログいいなーー
この記事読みやすいーーー

 

って嫉妬の嵐ですよ。

 

 

でもそういう嫉妬があるから

 

「よし!もっと写真撮ろう!」
「もっとたくさん記事書こう!」
「PV数増えるように、SEOの勉強頑張ろう!」

 

って活力がみなぎってくるんです。

 

 

嫉妬って誰にでも湧く感情じゃないですか。

 

それを活力に変えられるかは

その人の意識次第なんですよ。

 

 

自分の抱える嫉妬を見て見ぬフリをするのは簡単です。

 

 

だってそっち方が楽だから。

 

 

ムダに傷つかなくていいし、精神的にも疲れないし、

 

でもせっかく持った嫉妬は使ってやりましょう。

 

 

そうやって自分の活力を生み出しています。

 

 

ぼくは人より生み出す嫉妬の量が多い気がするから、

 

人より大きく成長できる気がする。

 

 

そうやって上手く嫉妬を手のひらでコロコロと転がしてます。

 

 


SPONSORED LINK