身軽さこそ最強の武器




梅雨のせいで完全に無気力・足が重くなってるやーかわです。

 

基本的に雨が嫌いなんすよね。

 

外に出なくても、なんかしんどいんですよ。

 

体質です。

 

ところでみなさん身軽ですか??

「身軽」って言葉にたくさんのニュアンスが含まれすぎてて若干
便利すぎるワードですが、

ぼくが使う「身軽」は
情報を得てから行動までのスピード感ですのことです。

 

タンクトップに短パンの話ではありません。

身軽さは武器である

ぼくは今、めっちゃ身軽です。

 

学校も週1だし、バイトもしてないし、予定を入れなければ週6でヒマ。

 

もう毎週ゴールデンウィークです。ウェーーーーーーーーーい!!!!!!

人生で一番ヒマ。

 

ヒマと身軽は本質的には全く違いますが、身軽であることの要素の一部にヒマがあるでしょう。

 

さて、身軽である、ということはめちゃめちゃ武器です。

 

身軽であるということ

それは簡単に言ってしまえば

「明日からハワイ行こうぜ」

「いいよー」

こういうことw(ちょっと違う)

 

とにかく身軽さは武器なのです。異論は認めません。

 

身軽さがなぜ武器なのか、というと

  • 経験の蓄積量
  • 集まる情報量

が圧倒的だからです。

経験の蓄積量

身軽な人は行動を起こすことが簡単です。

ちょっと考えてしまうようなこと、誰かに相談してから決めたくなるようなことでも、即行動します。

 

それは失敗を恐れずに行動することと同意。

 

周りから見ればバカですが、本人はそんなの御構い無しとばかりに猪突猛進していきます。

 

そんな彼らは失敗も多く、そこから学ぶことも、また多いのです。

 

そしてまたすぐに、新たな行動を起こす準備をします。

 

やがて、それまでの学びから失敗が少なくなり、成功率が上昇します。

 

ここまでのスピードが早いのです。

 

そして成長も早いのです。

 

「身軽さ」は成長率を増加させるための必須条件ですね。

集まる情報量

身軽な人は

考える時間が短いので、常に行動の中にいます。

 

行動し続けると、たくさんの人と関わるようになり、そこには情報がたくさん集まりますよね。

 

例えるならジム

毎日行けば体はみるみる鍛えれていき、さらにはもっとマッチョな人からのアドバイスをもらえます。

そしてそのアドバイスを元に、さらにムキムキになっていくのです。

 

それこそまさに、ぼくは新卒フリーランスに向けて日々奮闘してるのですが、

Twitterを見てると先輩新卒フリーランスはたくさんいるので、本当にいい刺激になるし

得られる情報も多い。

 

身軽な人は情報収集と行動の循環が極めて早いのです。

身軽になれない人

誰もが生まれた時は最強に身軽です。

 

目の前にあるものをすぐに口に入れようとする赤ちゃんのように。

 

でもそんな身軽さはいとも簡単に失います。

 

経験という重りが、「周りの目」や「リスク」という言葉に置き換えられてあなたをガチガチに固めてしまいます。

 

人は気づかぬうちに身軽さを放棄しているのです。

 

そうなってしまうと新しいことに飛びつくスピードは、はるかに遅くなってしまいます。

 

なんとも愚か、、

 

そういう人は「できないこと」が多いんですよね。

 

「あーあれも誰かに迷惑かかるからできないなー」
「あーこれはあの人を心配させるからできないなー」

 

こうやって色々な「できない理由」を盾に行動を起こさなくなります。

 

誰もそんなにあなたのこと気にしてないですし、あなたが大失敗したところで誰かが死ぬわけでもないのに、いろんな所に気を遣います。

 

何そんなにぬるいことをやっているのか。

 

最初にできない理由を語る人に成長はないですし、そういう人をそばに置いておくと自分の成長スピードも下がってしまうので、
いち早く逃げましょう。

身軽さを勝ち取るという考え方

身軽さというのは先ほど述べたように

誰もが年齢や経験と、ともに失うものです。

 

特に「就職」「結婚」「介護」

など様々な人生での一大イベントでは一気に身軽さを失います。

 

失ったものを取り戻すのは非常に難しいことなのです。

 

特に「身軽さ」というのは1週間や1ヶ月で取り戻せるものではないです。

 

でも身軽でないと成長できない。

 

身軽さを得るには、かなりの努力が必要です。

 

もうそれはまさに「勝ち取る」とう意気込み。

 

思い切って会社をやめるとか、思い切って彼女を別れるとか

まあぼくにはどちらもないので、最高に身軽なんですけどね。
(身軽さに引き換え、多くの大切な何かを失っている気はするけど。。。。。。。)

 

これからも身軽に生きていけるように、ぼくは日々努力を続けて生きますよ。

 

多分3年後には圧倒的な身軽さを誇っていますね。

同じく自信ない人もダメですね

大学4年のぼくがどうしても会社員になりたくない最大の理由

2017.06.22


SPONSORED LINK