やーかわのプロフィール




やーかわのプロフィール詳細版です。

こんな人が書いてるんだー

って思ってくれれば十分でございます。

(てかこの写真うぜーーーーーー)
 

ざっと自己紹介

1996年生まれ、新潟県長岡市出身

現在21歳、法政大学経営学部の4年生です。

大学進学とともに状況し、今年で都内に住んで4年目です。

「あれ、4年生??就活生??」って声がどこからか聞こえてきそうですが、

ぼくは就活しておりません。(と言うかやめました)

このまま就活せずに卒業するつもりです。

それも、やりたいことがあるから。

 

とりあえず生い立ちから大学まで

 

まあそう急がないでくださいよ。

ぼくの全てを理解するにはもちろん「ルーツ」を知っていただきたい。

LAのセレブ生まれでもないし、インドの川とか浸かってないし、オーロラとかテレビでしか見たことないし、

英語喋れないし、モテないし、

「中の下」くらいの人間カーストと自負しておりますが、

必死にいきてます。(それだけ伝われば御の字、、、)

 

生まれてから小学校卒業まで

 

そんなもん覚えとるかい!!!!

今のぼくに大した影響を与えてないので、思い切って割愛!!!

 

人生のピーク中学校

 

ここで早くも人生のピークを迎える、ぼく。

 

勉強も常に学年トップクラスだったし、1個下のかわいい彼女もいた。

 

「人生ちょろいなーーー(エロいこと考えながら)」って完全に社会を舐めきってました。

 

ざっくりまとめると

  • 野球部だった
  • だけど坊主は頑なに拒んでた
  • めっちゃ釣りにハマってた
  • ビートルズ、小田和正聴きまくってた

って感じですかね。

 

 

死の高校生活

地元のいわゆる進学校に入学したぼくは

中学までのぬるさが抜けきれず

いきなり社会の厳しさを実感します。

 

そう、部活。

 

これは別記事にまとめるのでここでは要約しますが、

 

すぐ辞めた。

 

そしてここからぼくはどんどん敷かれたレールから脱線していきます。

 

ほとんどの人が入ってる部活に所属してない、ほとんどの人が国公立を目指すのに最初から私立一本に絞って受験

など、周りから見ても「変なやつ」でした。(自覚アリ)

 

でも高校生活でぼくは

  • 周りの目を気にせず生きる「楽さ」
  • 大人が導こうとする道は常に疑ってかかる
  • 飽きることが悪いことではない
  • 自分の時間を生きることの大切さ

を学びました。

今に繋がる考え方や、価値観は間違いなく高校時代に芽を出しました。

 

大学時代(←イマココ)

もうそろそろ飽きてきたし、大学生活は語ることが多すぎるので

各年ちょー簡単にまとめると

1年:週5で学校。週4でバイト。もう超絶つまらない普通の大学生だった(もはや記憶が薄い。)

2年:ここで急に意識高くなる。ビジコンとか出たり、ゼミに所属したり、海外旅行しまくったり。でもまだまだ写真も本格的に初めてないし、大企業に入りたいとか言ってたし。薄っーぺらい2年生だった。

3年:人生最大の転機。この1年で大きく自分の価値観に影響を与える人々に出会う。写真を本格的に始めて世界が180度変わる。インターンめっちゃやる。

4年:あ、就活するのやめよ。。好きなことで生きよう。。。って決心する。

 

 

ぼくのやりたい2つのこと

そのやりたいことは大きく2つあるんです。

  • 写真家としての活動
  • 自分の考え、意見、価値観をひたすら発信すること

 

特に最初にあげた「写真家としての活動」は、ぼくが就活をしないと言う決断をする大きな要因となります。

 

写真家としての活動

大学進学したらまずみんなサークルを探すじゃないですか ー

ぼくも必死で探しましたよ。

で、最初に選んだのはサイクリングサークル。

実は高校の時は、部活に所属せずひたすら信濃川の河川敷をロードバイクで走ってるような青年でした。

しかし、このサークルがめっちゃ体育会系で全く合わなかった。

なんか年2回くらい合宿行くらしくて、10万とか飛ぶんですって。

こりゃヤベーなって

速攻やめました。

で、フラフラと学内をさまよってたら見つけたのが「法政大学カメラ部 新歓展」

それまで大して写真やカメラに興味はなかったのですが、このたまたま通りかかった展示をみて

おおおおおお!!!

写真かっけーーーーーー!!

ってなって即決でこのサークルに入ることを決めたんです。

そうして始まったぼくの写真人生。

転機はそれから2年半後、もうサークルの引退の間際だって時に訪れます。

Instagramで見つけたある人の写真。

フィルムカメラで女性を撮ってたあの写真。

あー!これ撮りたい!!!

そうして、すぐに実家にあったフィルムカメラを取り出して

すぐにモデルを見つけて、最初の作品を撮りました。

今も同じようにフィルムカメラで主に人を撮ってます。

詳しくはInstagram、ホームページをご覧ください。

Instagram

ホームページ

これからの目標としては

  • ファッションブランドのルックを撮る
  • ファッション誌の撮影
  • バンドのアー写の撮影
  • 大きなコンテストで賞を取る

ですかね!

ぼくは写真で稼ぐようになりたいんです!!!!!!!!

 

 

発信すること

 

自分の意見とか考えてること、価値観を文章にしてTwitterに投稿したり、

自分の撮った写真をInstagramにアップしたり

そうやって自分の産み出したものを常に発信していたい。

そんな発信オタクなんです、ぼく。

 

常に自分を世の中に晒していたい(ドMな訳ではありませんw)

 

これからも息をするように自分の成果物を世の中に発信していきたい。

それを生きがいにしたい。

 

そう思ってます。

そのためにこのブログをやってるようなものなのです。

 

 

そのたモロモロ

趣味

  • 写真(フィルムカメラ)
  • コーヒー(テイクアウトカップ集めてます)
  • アイドル(いまは断然欅坂46)
  • 活字を読む(本よりブログ読む方が多くなりました)
  • お酒(日本酒もっと詳しくなりたい)

 

影響を受けた人

敬称略

    • 宇野常寛
    • ちきりん
    • イケダハヤト
    • 西野亮廣
    • 堀江貴文
    • はあちゅう

、、、なんか文系意識高い系のスタメンみたいな並びになったなw

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします!!


SPONSORED LINK